2021年04月23日

春野菜deほっこりポトフ

皆さまこんにちはぴかぴか(新しい)

spoonデリを求めて来て下さる方やお問い合わせも増え、とても嬉しく思います。
デリのレシピに関心を持って下さる方も多く、spoonの調味料の良さをもっと伝えられるものを作っていこうと励みになっています。
ありがとうございます。

こちらのブログでもspoonの調味料を使って、私たちが試作を重ねて作り上げたレシピを丁寧に詳しく載せていますので参考になさってくださいね。

さて、今回のレシピは「春野菜deほっこりポトフ」です。

DSC03023.JPG


すっかり春めいてきた気候ですが、疲れも出やすく体調も崩しやすかったりしますよね。
そんな時に体を温め、胃腸にも優しい一品はいかがでしょう。

骨付き鶏肉を使っていますのでこれだけでメインにもなるのがいい所。
調味料も2つでしっかり味が決まりますので簡単ですよ。


<用意するもの>
2〜3人分
・骨付き鶏肉  1本(300gくらいのもの)
・春キャベツ お好みの量
・人参 お好みの量
・じゃがいも お好みの量
・玉ねぎ お好みの量

野菜のブイヨン 大さじ1
ハーブミックス 小さじ2〜3
・水 1300CC
・塩胡椒 お好みで適量


<作り方>
@野菜をお好みの量で、お好みの大きさに切ります。
DSC03010.JPG

A骨付き鶏肉にハーブミックスをしっかり揉み込んで2時間ほどラップをして置いておきます。
(出来れば前日の夜から揉み込んでおく方が味がより深まります)
DSC03006.JPG


ハーブミックスを含め、新入荷した小豆島の調味料。
DSC02934.JPG

Bフライパンにオリーブオイルを入れ(分量外)、強火で皮目に色がつくまで焼きます。
反対側も軽く焼きます。
DSC03008.JPG

C分量の水を入れた鍋に焼いた鶏肉を入れ、火にかけます。
ここで野菜のブイヨンを入れます。
DSC03009.JPG

D煮立ったら弱火にし、蓋をして30分弱火で煮ます。
DSC03011.JPG

E30分経ったら、そこに野菜を入れ、煮立ったら弱火で更に15分煮ます。
DSC03012.JPG

F完成です!
ここで塩胡椒をお好みで入れて味を整えてくださいね。
DSC03013.JPG


スープには欠かせない野菜のブイヨン
驚くほど味が決まる魔法の調味料です。
DSC03014.JPG


今回はマスタード昆布も添えて、ポトフをいただきます。
鶏肉にもぴったりでしたよ〜。
DSC03018.JPG


テーブルに鍋ごと持っていき、サーブするのもいいですよね。
ほっこりと味が染みた野菜と、旨味たっぷりの骨付きのお肉で心も体も満足するスープです。
DSC03023-5a9be.JPG

DSC03017.JPG


新しく入荷したハーブミックスは、程よいハーブの香りと塩気で素材の下味としても、仕上げにも幅広く使っていただけるものになっていますよぴかぴか(新しい)

春のお野菜を使って仕上げるポトフ、是非お試しくださいね。


************************
<今回の調味料>


やさいのブイヨン



マスタード昆布



ハーブミックス

posted by Spoon at 23:38| オリジナル レシピ

2021年03月26日

spoonのモザイク寿司

皆さまこんにちは。

春が近づいてきましたね。
と、同時に花粉も飛び、過ごしやすい気候のはずなのにそうはいかず・・・。

しばらくの間はティッシュが手放せない日々になりそうです。

さて、今月のspoonオリジナルレシピは「spoonのモザイク寿司」です。

詰めるのが難しそうだな〜と思われる方でも大丈夫!
意外と簡単ですぴかぴか(新しい)そして、華やかに見えるのがこのモザイク寿司のいい所!笑

作り方をコマ撮りで詳しく載せていますので参考になさってくださいね。

DSC02731.JPG


<用意するもの>
・お好きな具材
今回はお刺身2種、いくら、茗荷とラディッシュ(共に甘酢漬け)、黄ニラ、錦糸たまご、きゅうり、三つ葉を使っています。
・酢めし
DSC02717.JPG


<作り方>
@正方形の入れ物に酢めしを詰めていきます。
DSC02716.JPG

A16分割する感じでまずは輪郭のハッキリしたお刺身を乗せていきます。
DSC02719.JPG

Bはっきりした色味の横に淡い色味の具材を乗せていきます。
DSC02720.JPG

C空いたところに残りの具材を乗せていきます。
DSC02721.JPG

Dきゅうりは重ねて置くと可愛いです。
DSC02722.JPG

E茗荷やレモン、いくらやラディッシュを具材の上に飾りつけて完成です!
煎りゴマを散らすのもアクセントになるのでお勧めですよ。
DSC02723.JPG


ハレの日が多い春にぴったりのお寿司です。

DSC02724.JPG


こちらは長楕円のお弁当箱に詰めてみました。
DSC02725.JPG


どんな形の入れ物に詰める時もポイントは4つ。

@色味を重ならないようにすること。
Aはっきりした色の横に淡い色を持ってくること。

B形のハッキリしたものとそうでないものを横に並べること。

C飾りで彩りを作ること。
ですぴかぴか(新しい)
DSC02731-15996.JPG


spoonでは、お味噌を使って味噌玉に。
行楽シーズンに持ち運んでホッと一息。
こんなお弁当もいいですよね。
DSC00505.JPG


是非、作ってみて下さいね。


<今回の調味料>

堺味噌


糀ぎょうさん味噌

posted by Spoon at 15:02| オリジナル レシピ

2021年01月17日

お手軽 ブルスケッタ

皆さまこんにちは。

そして、本年もよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さて新年1回目のレシピは、「お手軽星2ブルスケッタ」です。

DSC02513-b0c00.JPG

乗せるものを選ばないサクサクと軽いクラッカー生地を簡単手作りでにこにこ
spoonの色んな調味料に合わせたらぴったりです。

店頭で気になっているものや家にまだ残っている調味料で幅広くお試し頂きたいレシピになっています。

<用意するもの>
・薄力粉 40g
・強力粉 40g
・砂糖 5g
・オリーブオイル 25g
・水 15g

・お好みの調味料 &具材

今回の調味料
今回の具材
・ブロッコリー
・ミニトマト
・ベーコン
・マッシュルーム
・ブラックオリーブ
・チーズ


<作り方>
@生地作りから。
粉と砂糖、塩をボールで軽く混ぜます。

DSC02437.JPG

Aそこにオリーブオイルを入れ、ゴムべらで混ぜます。
DSC02439.JPG

Bこんな風に生地がポロポロになってきたら、水を入れます。
切るように混ぜていきます。
DSC02440.JPG
こんな感じになります。
DSC02443.JPG
最後は手で1つにまとめます。
DSC02444.JPG


Cこれを2等分に切ります。
DSC02445.JPG

D切った生地を重ね、手でさっきの大きさになるくらい押さえます。
この作業を2〜3回繰り返したら生地は完成です。
DSC02447.JPG

Eシートに伸ばしていき、フォークで穴を開けます。
210度のオーブンで10分ほど焼きます。
DSC02464.JPG

Fその間に具材作りをします。
今回は具材とバーニャカウダを混ぜ合わせました。
DSC02465.JPG


リピーターも多いこのソースはニンニクやアンチョビがしっかり入っているので、これだけでしっかりとしたベースになります。
DSC02466.JPG


ソースと具材を混ぜ合わせたものに、チーズを追加して1つ目は完成。
DSC02507.JPG

こちらは、具材にブレンドペッパーとパドロンのピクルスを刻んで混ぜ合わせています。
DSC02508.JPG


spoonの隠れた逸品の1つ。
20210121_154536.jpg
ブレンドペッパーは5種類の胡椒を絶妙にブレンドし、香り高く素材を引き立ててくれます。

20210121_154412.jpg
そしてパドロンのピクルスは12月に入荷して以来、お手に取ってくださる方も続々。
辛みと酸味が同時にやってきます 笑
これがまた癖になる美味しさ。期間限定ですので是非見にいらして下さいね。

長々と脱線しましたが。レシピに戻ります。

G生地が焼けたら一旦取り出します。
DSC02472.JPG

H具材を乗せて、190度のオーブンで8分ほど焼きます。
DSC02511.JPG

完成!
DSC02512.JPG

前菜としても。
ワインにもぴったりです。
DSC02513.JPG


カラフルな具材は子どもと一緒に楽しめますよ。
DSC02519.JPG


そして、さらにトッピング。
和の粒マスタードと醤油、オリーブオイルを混ぜ合わせました。
DSC02509.JPG

食感の楽しさをプラスして。
DSC02518.JPG

お好きな具材と調味料でアレンジ自在な生地ですのでお好みに合わせて作ってみてくださいね。


<今回の調味料>

ししとう辛子のピクルス



ブレンドペッパー



和の粒マスタード



バーニャカウダ


posted by Spoon at 22:59| オリジナル レシピ