2020年07月20日

簡単ガパオ風ライス

皆さんこんにちは。


暑くなってきましたね。
そんな時はキッチンに立つ時間も減らしたいところ。

本日紹介するのは、あっという間に出来てお腹も満足のレシピ、

「簡単ガパオ風ライス」です。

spoonで不動の人気を誇る”じゃこのオイル漬け”でお馴染みのshopの新商品”サンバルソース”でお手軽レシピに仕上げています。

これから始まる夏休みのお昼ごはんにもピッタリですので是非参考にしてくださいね。
今回もインスタグラムでは動画配信をしています。

DSC01352.JPG

<用意するもの>
2~3人分

・ひき肉(鶏または豚)  200グラム

・玉ねぎ 1/2個

・パプリカ(赤、黄合わせて) 1/2個

・サンバルソース 小さじ1

・オイスターソース 小さじ2
DSC01380.JPG

<作り方>
@玉ねぎは粗めのみじん切りにします。
DSC01382-c4916.JPG

Aパプリカはお好みの大きさに切ります。
(今回は食感と彩りを楽しむため、半分は1センチ角に、残りは千切りにしています)
DSC01384.JPG

Bフライパンにサラダ油(分量外)を入れ強めの中火で玉ねぎを炒めます。
DSC01385-2a1cc.JPG

C玉ねぎがしんなりしたらひき肉を入れます。
コロコロッとした塊になるように切るような感じで炒めます。
ここで軽く塩胡椒(分量外)をします。
DSC01387.JPG

D切り方を変えたパプリカを順番に入れて炒めます。
DSC01388.JPG

Eサンバルソース、オイスターソースをそれぞれ入れて炒めます。
(今回はサンバルとオイスターを1対2の比率にしていますので、濃い目がいい方は加減してくださいね)
DSC01392-ac1bc.JPG

F火が通ったら完成!
DSC01393.JPG

お好みで目玉焼きをトッピング。
IMG_20200718_234004_989.jpg


サンバルソースはチリソースの一種で、現地では日本で言う醤油のような存在とか。
このサンバルソースは日本人の好みに合わせたとても食べやすい味になっていますので、このまま追いソースとしてかけて食べるのもとても美味しいです。
DSC01360.JPG

ガバオライスは、本来バジルやナンプラーを使って作るタイ料理なのですが、
簡単に親しんでもらえたらいいなと思い、2つの調味料で仕上げてみました。
DSC01352-f6b0e.JPG

サンバルソースもさながら、オイスターソースも1度使うと手放せない美味しさのものですので(私もすっかり虜です笑)
この機会に是非お試しになってくださいね。

*******************
<今回の調味料>

サンバルソース
サンバルソース
気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース
posted by Spoon at 16:21| ほっこりおうちごはん