2020年07月03日

季節の野菜deチーズアヒージョ

皆さまこんにちは〜。

じめじめとした梅雨空が続くなか、ご来店ありがとうございます。

そしてレシピの感想を伝えて下さる方や、ブログに掲載している調味料を手にとって下さる方が増え、嬉しい限りです。

これからも食卓が楽しい発見のひと時になるようなレシピを配信していきますねにこにこ

それでは、、7月のオリジナルレシピをご紹介します。

「季節の野菜deチーズアヒージョ」です。
DSC01226.JPG
Instagramに掲載したアヒージョがとても好評だったので、今回はspoonで人気のチーズのオイル漬けを使ってみました!
1593748916050.jpg

<用意するもの>
2〜3人前

・エビ 5〜6尾

・エリンギ 2本

・ミニトマト 5〜6個

・ズッキーニ 1/2本

・チーズのオイル漬け お好みの量

・オリーブオイル、塩 適量(作り方で詳しく説明します)

※今回はこの材料で作っていますが、材料はお好みのもので大丈夫です。
きのこ類を沢山入れるとオイルに旨みが出ておススメです。

DSC01210.JPG

<作り方>
1、アヒージョの器(ここでは鉄鍋を使用)にオイルを入れます。
(ここでは"チーズのオイル漬け"のオイルを入れています。塩やスパイス、にんにくなどが効いていますのでこれだけで味が決まります!)

DSC01211.JPG

※オイルは器の半量ほど入れますが、オリーブオイルを足すのもOKです。
(こちらもspoonおススメの有機オリーブオイルです。)
その際は、塩加減をお好みで調整して下さいね。

DSC01214.JPG

2、材料を入れていきます。
 それぞれの材料を重ねていく感じで。
DSC01215.JPG

※材料を全ていれた様子です。
このときオイルは器の半分くらいの量ですが、加熱していくうちに野菜から水分が出て全体にオイルが回っていきます。
DSC01216.JPG

3、中火で加熱します。
 だんだんとオイルが温まり、材料にも火が通ってきます。
DSC01219.JPG

4、途中でエビをひっくり返しながら全体的に好みの加減に火を通して下さいね。
DSC01221.JPG

5、チーズをお好みの量入れて、もう少し加熱したら完成です。
DSC01222.JPG
程よく柔らかくなったチーズと、野菜やエビの旨みが器いっぱいに!
DSC01226-a6129.JPG

お好みのバケットやカンパーニュと合わせて。
追いチーズも 笑
IMG_20200702_161021_161.jpg

spoon人気のスパイスやこだわりの塩でアヒージョを更に美味しく。
DSC01230.JPG

DSC00801.JPG

そして最後にリメイク手(グー)

アヒージョオイルが残ったら、ポン酢と混ぜてドレッシングに!
配合はお好みで。
旨みたっぷりのオイルにさっぱりとしたポン酢でサラダが格段に美味しくなります。
是非是非お試しください。
DSC01240.JPG

旬のものを使って、手軽に出来るアヒージョ。
お野菜もたっぷり摂って、楽しく体調維持も。
オイルも最後まで楽しんでくださいね〜。


********************


有機エキストラヴァージンオリーブオイル


有機アーリオペペロンチーノ
posted by Spoon at 12:54| オリジナル レシピ

2020年06月15日

簡単揚げ浸しde和パスタ

皆さんこんにちは〜。

梅雨に入り、ジメジメとしますね。

雨の日はお買い物も面倒ですよね。
そんな時にアレンジパスタはいかがでしょう。

味付けも入荷以来とても人気の”まほうつゆ”だけで仕上げていますのでお手軽レシピです。

その前に”まほうつゆ”が気になっている方にご紹介。
前回でも少しお伝えしていますが、いわゆる麺つゆです。
他のものと何が違うの〜?とお店でもよく聞かれます。
ずばり、醤油がキツくない!とがってない!そして甘さが控えめなのでとてもスッキリしています。

素麺や冷やしうどん、、などの麺つゆで使うのももちろん美味しいです。
でもそれだけで終わらせるのはもったいない!と、個人的に思ってしまうほど、
アレンジしやすい1本です。

と、前置きが長くなってしまいましたが。

今日のレシピは「簡単揚げ浸しde和パスタ」です。

IMG_20200608_180201_538.jpg

<用意するもの>
・茄子  好きなだけ

・インゲン 好きなだけ

・パスタ 人数分

・ベーコン 人数分(今回は厚切りのものを1人前20〜30グラムほど使っています)

・にんにく 好きなだけ(今回はパスタ1人前で1/2かけほど使っています)

・まほうつゆ 好きな量(作り方で詳しく説明します)

・キャベツなどの野菜 お好みで

<作り方>
1、茄子を1.5センチ幅(大体でok)に、インゲンを(上下のヘタを切ってから)1/2本に切ります。
DSC00939.JPG

2、茄子に塩をパラパラとかけておきます。
これをしておくと中から水分が出て、余分な油を吸収しにくくなります。
DSC00940.JPG

3、フライパンに多目の油を入れ強めの中火で温めます。(1〜2センチほどの量でok)
茄子の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取りながら温まったフライパンに入れていきます。
DSC00947.JPG

4、一旦フライパンの油を茄子が吸収しますが、しばらく揚げ焼きしていると茄子から油が戻ってきます。
油がしっかり戻り、表面に薄く焼き色がついたら取り出します。
DSC00949.JPG

5、そのまま同じフライパンにインゲンを入れ、サッと火を通します。
(インゲンはきれいな緑色になり、表面に軽くしわが入ったときが出来上がりのサインです)
DSC00944.JPG

↓こんな感じですよ〜。
DSC00946.JPG

6、まほうつゆ登場。
容器に移した茄子とインゲンに直接かけます。
DSC00948.JPG

7、少しの量でも味がしっかり入るので、容器の底が浸るくらいで大丈夫。
ここで味が濃いと思われる方はお好みで希釈してくださいね。
DSC00950.JPG

8、揚げ浸し完成!もちろんこのまま一品として食卓へ・・・。
DSC00960.JPG

9、さて、ここからはアレンジパスタ。
フライパンにオリーブオイル(分量外)、にんにく、ベーコンを入れ炒めていきます。
DSC00951.JPG

10、キャベツを入れて炒めます。
(今回はキャベツを入れましたが、水菜や新玉ねぎなどもおすすめ。揚げ浸しとの食感の違いが美味しさを引き立てます)
DSC00953.JPG

11、揚げ浸しで使ったつゆを好みの量、直接入れます。
DSC00954.JPG

12、茹でたパスタと絡めて出来上がり!
DSC00956.JPG


たっぷり盛り付けて。
仕上げに黒胡椒をかけました。
IMG_20200608_180201_537.jpg

スッキリとした麺つゆに、にんにくとベーコンの香り、揚げ浸しした野菜のコクのバランスを是非味わって欲しい一品です。

夏野菜が美味しくなっていくこの季節。
揚げ浸しを沢山作りすぎちゃったな〜なんて時にも活用してみてくださいね。


******************
今回の調味料

まほうつゆ

まほうつゆ

こちらもおすすめ。
まほうだし

まほうだし


posted by Spoon at 12:33| ほっこりおうちごはん

2020年06月10日

ご予約は明日14日(日)まで!!父の日の酒の肴に花見(さくら)

コロナも少しだけ落ち着いたように感じる今日この頃。
まだまだ油断は出来ませんが、少しでも心に余裕を♡とspoonは考えましたにこにこ

6/21(日)は父の日花見(さくら)
毎日頑張って働いてくれているお父さんに、いつもとはちょっと違った酒の肴はいかがでしょう?にこにこ

今回ご用意したのは、spoonの父の日"鶏のコンフィ"のセット(税別850円)ですきらきら

ハーブとオリーブオイルでしっかり時間をかけて味付けした、"鶏のコンフィ"に、洋風ポテサラ、spoonで人気のニンジンマリネに、アンチョビソースがついた、贅沢なセットになっていますにこにこ

写真1枚目、2枚目は盛り付けた時のイメージ画像きらきら
ご家庭によって、どんな感じにでも変化できますよにこにこ

鶏のコンフィは、焼き立てが一番美味しいので、焼く前の段階で真空にしてご提供にこにこ️(3枚目参照)
食べる前に皮面をフライパンでカリカリにしてもらえたらOKOK!2
焼き方レシピも付けておりますので、美味しく仕上がること間違いなしです人差し指サイン

spoonには美味しいkotiビールもご用意しておりますので、セットにしてはいかがでしょう?マグカップ

花見(さくら)鶏のコンフィセット花見(さくら)
1つ 850円(税抜)

今回は完全予約制で承ります!
お引き取りは、6/19(金)6/20(土)の午後13時以降となります。
ご予約は今から13日(土)までですにこにこ
SNS、お電話等でご予約承りますOK!2

数に限りがございますので、ご予約がいっぱいになった際にはお断りする場合がございます。ご了承くださいませ。
たくさんのご予約お待ちしておりますにこにこ
IMG_2692.JPG
IMG_2691.JPG
IMG_2690.JPG
posted by Spoon at 11:05| お知らせ

2020年06月05日

初夏の茄子ロール

皆さんこんにちは。
DMからこちらのブログでオリジナルレシピも配信するようになりました。
前回の記事もご覧になってくださりありがとうございます。

日中はすっかり暑くなりましたね。
まだ体が暑さに慣れていないからか、夕方には疲れがドッと押し寄せるのは私だけ?笑

さて、そんな時の特効薬はやっぱり食べること!
今日は”疲労回復ビタミン”の豊富な豚肉を使ったレシピを紹介します。

「初夏の茄子ロール」です。

IMG_20200531_175037_598.jpg

<用意するもの>
2〜3人前(多めです)

・豚肉(ロースしゃぶしゃぶ) 400グラム

・茄子 2本

・大葉 10枚

・みょうが 1本

ソース材料(3つを混ぜ合わせれば完成です)
・白バルサミコ酢 大さじ1

・醤油(いわゆる生醤油がおすすめ) 大さじ1と1/2

・Ex.v.オリーブオイル 大さじ1/2


<作り方>

1、ヘタを取った茄子を1本丸ごとスライサーで切ります。

DSC00803.JPG

※スライサーで切ると最後の方はやり難くなります。
途中から長さを半分にしてスライスしてもいいです。
ちなみに写真の下の方に写ってるのはスライスを諦めた部分です 笑
これはお味噌汁の具材にしました〜。
DSC00805.JPG

2、豚肉を広げ、その上に茄子を3枚ずつ乗せていきます。

DSC00806.JPG

3、端からクルクルと巻いていきます。

DSC00808.JPG

※下の画像は茄子を半分に切ってスライスしたもの。
それとなーく並べて下さいね〜。

DSC00811.JPG

4、全てを巻き終えたら、表面に軽く塩胡椒(分量外)をします。

DSC00812.JPG

5、フライパンに巻き終わりを下にして並べ、強めの中火で焼いていきます。

DSC00815.JPG

6、焼き色が付いてきたら引っくり返します。(豚肉から油が出てくるので油は敷いてません)
  引っくり返したら蓋をして弱火で3分焼きます。

DSC00816.JPG

7、蓋を開けたらこんな感じになってます。
強火にし、フライパンを揺らしながらこの水分を飛ばしたら火を消します。
DSC00819.JPG


8、大葉とみょうがを千切りにして混ぜ合わせます。

DSC00821.JPG


9、お皿に盛り付けて完成!
DSC00823-de680.JPG

10、混ぜ合わせたソースをお好みの量かけて下さいね。
DSC00874.JPG


こちらは重ねて盛り付け。
IMG_20200531_175111_460.jpg

spoon自慢のバルサミコシリーズ。
私も大好きです。
白バルサミコは他ではあまり見かけませんが、白ワインビネガーを更に熟成させ、まろやかさが際立ちます。
一度食べるとやめられない、、、。


白バルサミコの柔らかい酸味と甘みで豚肉もサッパリと食べられます。
お醤油が入っているので年齢問わず食べやすく、我が家の子どもたちもお気に入りのレシピです。

是非お試しくださいね。


*********************
今回の調味料

白バルサミコ


エキストラバージンオリーブオイル




こちらもおすすめ↓

ホワイトバルサミコ




小さいサイズもあります。

有機ホワイトバルサミコ


posted by Spoon at 15:44| オリジナル レシピ

2020年05月24日

トマトチキンスープ

こんにちは。

今日もブログに訪問してくださりありがとうございます。

以前に公開した”基本のトマトソース”を「簡単でとっても美味しかったよ〜」と、嬉しい感想を頂いたので今回も
アレンジレシピを選んでみました。

「トマトチキンスープ」です。
圧力鍋を使った時短料理なのに味わい深い一品です。


DSC00716.JPG

<用意するもの>
2〜3人分

・基本のトマトソース 350ccほど
 (基本のトマトソースは1回で約500cc出来る量になっています)

・鶏もも肉  1枚(250〜300グラム)

・キャベツ 1/4玉(大まかな量で大丈夫)

・大根 1/5本(大まかな量で大丈夫)

・完熟トリイソース 大さじ1

・野菜のブイヨン 小さじ1/2(お好みで)

・塩胡椒 少々

<作り方>
1、鶏もも肉(大き目の一口大)、キャベツ(ざっくりと)、大根(2センチほどの角切り)を切る。
DSC00700.JPG

2、圧力鍋にオリーブオイル大さじ1(分量外)を入れ、中火で表面が白くなるまで炒め塩胡椒を振る。 
DSC00702.JPG

3、中火のまま大根とトマトソースを入れ、ざっくりと混ぜ合わせる。
DSC00703.JPG

4、キャベツをいれ、同じように混ぜ合わせたら、蓋をし、7分加圧する。
DSC00704-fec1c.JPG

5、自然放置し、圧力が下がったら完熟ソースを混ぜ合わせ完成!
(このとき、味を見て、コクが足りないようであれば、材料の所の野菜のブイヨンで調整してくださいね)
DSC00707.JPG


ゴロっとした具材が口の中でホロホロと崩れていく感じがたまりません 笑
DSC00716-31597.JPG


器を変えると雰囲気もグッと変わるので、持ち寄りお家ランチなんかにもおススメですよ〜。
DSC00723.JPG


鍋の中で具材を少し混ぜ崩し、チーズをかけてグラタン風に。
パンに乗せてもとっても合います。
DSC00752.JPG

是非お試しくださいね〜。


*************************
今回の調味料

やさいのブイヨンやさいのブイヨン



完熟ソース完熟ソース
posted by Spoon at 12:26| ほっこりおうちごはん