2021年03月26日

spoonのモザイク寿司

皆さまこんにちは。

春が近づいてきましたね。
と、同時に花粉も飛び、過ごしやすい気候のはずなのにそうはいかず・・・。

しばらくの間はティッシュが手放せない日々になりそうです。

さて、今月のspoonオリジナルレシピは「spoonのモザイク寿司」です。

詰めるのが難しそうだな〜と思われる方でも大丈夫!
意外と簡単ですぴかぴか(新しい)そして、華やかに見えるのがこのモザイク寿司のいい所!笑

作り方をコマ撮りで詳しく載せていますので参考になさってくださいね。

DSC02731.JPG


<用意するもの>
・お好きな具材
今回はお刺身2種、いくら、茗荷とラディッシュ(共に甘酢漬け)、黄ニラ、錦糸たまご、きゅうり、三つ葉を使っています。
・酢めし
DSC02717.JPG


<作り方>
@正方形の入れ物に酢めしを詰めていきます。
DSC02716.JPG

A16分割する感じでまずは輪郭のハッキリしたお刺身を乗せていきます。
DSC02719.JPG

Bはっきりした色味の横に淡い色味の具材を乗せていきます。
DSC02720.JPG

C空いたところに残りの具材を乗せていきます。
DSC02721.JPG

Dきゅうりは重ねて置くと可愛いです。
DSC02722.JPG

E茗荷やレモン、いくらやラディッシュを具材の上に飾りつけて完成です!
煎りゴマを散らすのもアクセントになるのでお勧めですよ。
DSC02723.JPG


ハレの日が多い春にぴったりのお寿司です。

DSC02724.JPG


こちらは長楕円のお弁当箱に詰めてみました。
DSC02725.JPG


どんな形の入れ物に詰める時もポイントは4つ。

@色味を重ならないようにすること。
Aはっきりした色の横に淡い色を持ってくること。

B形のハッキリしたものとそうでないものを横に並べること。

C飾りで彩りを作ること。
ですぴかぴか(新しい)
DSC02731-15996.JPG


spoonでは、お味噌を使って味噌玉に。
行楽シーズンに持ち運んでホッと一息。
こんなお弁当もいいですよね。
DSC00505.JPG


是非、作ってみて下さいね。


<今回の調味料>

堺味噌


糀ぎょうさん味噌

posted by Spoon at 15:02| オリジナル レシピ

2021年02月16日

ふわふわ鶏団子鍋

皆さまこんにちは。

寒暖の差が日々大きいこの頃ですね。
日中が暖かいと気持ちが良くて、縮こまった肩も少しほぐれて。

でも夜になるとまた寒さが。

体調管理も難しいですね。

そんな時にぴったりのほっこり鍋はいかがでしょう。
今回は鶏団子をメインにお野菜たっぷりの和風鍋に仕上げてみました。
スープはお持ちの方も多い人気の”まほうだし”で簡単に味が決まるようにしていますよぴかぴか(新しい)
DSC02673.JPG

お出汁と鶏から出る旨味が体に染みるレシピなので是非参考にしてくださいね。

<用意するもの>
3〜4人前
鶏団子
・鶏ひき肉(もも) 400グラム
・白ネギ 1/2本
・卵 2個
・薄口醤油 大さじ1と1/2
・鶏がらスープの素 小さじ2
・ごま油 小さじ2
・片栗粉 小さじ1

鍋のスープ(少なかったら倍量で作ってください)
まほうだし 大さじ2
・薄口醤油 大さじ1

お野菜はお好みで
DSC02667_1.JPG


<作り方>
@鶏団子を作ります。
ボールに材料全てを入れてよく混ぜ込みます。

DSC02654_1.JPG

しっかりと粘りが出たら完成です。
DSC02655_1.JPG

A柔らかいので、スプーンですくってくださいね。
DSC02676.JPG


Bスープを作ります。
spoonだしで作った出汁に、薄口醤油とまほうつゆを入れます。
そこに鶏団子をすくい落とします。
DSC02656_1.JPG


C鶏団子に火が通ったら、具材を鍋に入れて完成です。
DSC02667_1.JPG

どんどん味が染みていきます!
DSC02678.JPG

季節のお野菜がたっぷり取れますよ〜。
そのままで子どもも食べやすい味付けになっています。
DSC02670_1.JPG


今回のレシピでは材料に薄口醤油を使っています。
普通のお醤油も代用可能ですが、薄口醤油の方が素材の美味しさがより引き出せます。

鍋としてだけではなく、普段の汁物のレシピとしてもお試しになってくださいね。

********************
<今回の調味料>

まほうだし
まほうだし
天然出汁
天然出汁(鰹)
posted by Spoon at 16:50| ほっこりおうちごはん

2021年01月17日

お手軽 ブルスケッタ

皆さまこんにちは。

そして、本年もよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さて新年1回目のレシピは、「お手軽星2ブルスケッタ」です。

DSC02513-b0c00.JPG

乗せるものを選ばないサクサクと軽いクラッカー生地を簡単手作りでにこにこ
spoonの色んな調味料に合わせたらぴったりです。

店頭で気になっているものや家にまだ残っている調味料で幅広くお試し頂きたいレシピになっています。

<用意するもの>
・薄力粉 40g
・強力粉 40g
・砂糖 5g
・オリーブオイル 25g
・水 15g

・お好みの調味料 &具材

今回の調味料
今回の具材
・ブロッコリー
・ミニトマト
・ベーコン
・マッシュルーム
・ブラックオリーブ
・チーズ


<作り方>
@生地作りから。
粉と砂糖、塩をボールで軽く混ぜます。

DSC02437.JPG

Aそこにオリーブオイルを入れ、ゴムべらで混ぜます。
DSC02439.JPG

Bこんな風に生地がポロポロになってきたら、水を入れます。
切るように混ぜていきます。
DSC02440.JPG
こんな感じになります。
DSC02443.JPG
最後は手で1つにまとめます。
DSC02444.JPG


Cこれを2等分に切ります。
DSC02445.JPG

D切った生地を重ね、手でさっきの大きさになるくらい押さえます。
この作業を2〜3回繰り返したら生地は完成です。
DSC02447.JPG

Eシートに伸ばしていき、フォークで穴を開けます。
210度のオーブンで10分ほど焼きます。
DSC02464.JPG

Fその間に具材作りをします。
今回は具材とバーニャカウダを混ぜ合わせました。
DSC02465.JPG


リピーターも多いこのソースはニンニクやアンチョビがしっかり入っているので、これだけでしっかりとしたベースになります。
DSC02466.JPG


ソースと具材を混ぜ合わせたものに、チーズを追加して1つ目は完成。
DSC02507.JPG

こちらは、具材にブレンドペッパーとパドロンのピクルスを刻んで混ぜ合わせています。
DSC02508.JPG


spoonの隠れた逸品の1つ。
20210121_154536.jpg
ブレンドペッパーは5種類の胡椒を絶妙にブレンドし、香り高く素材を引き立ててくれます。

20210121_154412.jpg
そしてパドロンのピクルスは12月に入荷して以来、お手に取ってくださる方も続々。
辛みと酸味が同時にやってきます 笑
これがまた癖になる美味しさ。期間限定ですので是非見にいらして下さいね。

長々と脱線しましたが。レシピに戻ります。

G生地が焼けたら一旦取り出します。
DSC02472.JPG

H具材を乗せて、190度のオーブンで8分ほど焼きます。
DSC02511.JPG

完成!
DSC02512.JPG

前菜としても。
ワインにもぴったりです。
DSC02513.JPG


カラフルな具材は子どもと一緒に楽しめますよ。
DSC02519.JPG


そして、さらにトッピング。
和の粒マスタードと醤油、オリーブオイルを混ぜ合わせました。
DSC02509.JPG

食感の楽しさをプラスして。
DSC02518.JPG

お好きな具材と調味料でアレンジ自在な生地ですのでお好みに合わせて作ってみてくださいね。


<今回の調味料>

ししとう辛子のピクルス



ブレンドペッパー



和の粒マスタード



バーニャカウダ


posted by Spoon at 22:59| オリジナル レシピ

2020年12月27日

簡単に味が決まる!パエリア風パスタ

皆さまこんにちは。

12月も残すところあと4日になりましたね。
早いっ。
そして気持ちばかりが急がされて、過ぎていくようなそんな気がします。

spoonでは日々、皆さんに楽しんでいただけるような調味料、それを使ったレシピやデリをお届けしてきましたが、
沢山の方から「美味しかったよ〜」「こんな使い方もあるんですね」「また楽しみにしてます」
などなど嬉しいお言葉をいただいてきました。

また来年も新たなspoonをお見せできるよう進んでいきますので、よろしくお願いします!


さてさて、12月最後のレシピは
「パエリア風パスタ」です。

年末年始の食卓に簡単で、そして華やかさを添えられるようなものにしてみました。
使っている調味料も混ぜ合わせるだけで仕上がる様になってますよ。
材料もお好み次第でいくらでもアレンジできますので、ご覧になってくださいね。

DSC02371.JPG

<用意するもの>
2人分
・あさり 100グラム
・エビ 100グラム
・ベーコン(厚切り) 30グラム
・ニンニク 1かけ
・白ワイン 大さじ1
・パスタ 80グラム(今回は早茹で4分のもの)
アラビアータ 大さじ3
野菜のブイヨン 小さじ1

ここからはお好みで
・パプリカ
・エリンギ
・ブロッコリー
・レモン
・ミニトマトなど


DSC02344.JPG

エビは背わたを取り、塩と酒で下処理をしています。
あさりは砂抜きをしています。
あとはお好みの材料と大きさで。



<作り方>
@フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を入れ、にんにくで香りを出したらエビとベーコンをサッと炒めます。
別のお皿に取り出します。
DSC02373.JPG


A同じフライパンにエリンギとあさりを入れ、サッと炒めたら白ワインを入れふたをします。
あさりが開いたら火を止め、別のお皿に取り出します。

DSC02374.JPG


B別の鍋で海鮮だしを1袋入れ出汁を取ります。(水500cc)
そのうちの300ccとアラビアータ、野菜のブイヨンを混ぜ合わせます。
※基本的なお出汁の取り方は500ccの水にだしを1袋入れ、沸騰したら3〜4分煮出すようになっています。
DSC02375.JPG


C Bで作ったスープとパスタを適当に折って入れます。
※今回はスキレットを使っていますが、最初に使っていたフライパンでそのまま仕上げるのももちろんOKです!
DSC02348.JPG


D上に具材を並べ、火にかけます。
強めの中火で2分ほどグツグツします。
DSC02351.JPG


完成!
熱々をそのまま食卓にサーブして。
DSC02371-e69aa.JPG



パスタソースやピザソースにお使いいただけるアラビアータ
中にはトマトをベースに旨味が詰まっていて、今回もいい仕事をしてくれました!
DSC02361.JPG
DSC02368.JPG

そして、spoonだし。
今回はこの中の海鮮を使っています。
原材料では珍しい鮪をベースに8つの厳選素材をブレンドした上品な味わいになっています。
うどんのつゆもこれだけでワンランク上の仕上がりになりますが、パエリアでは魚介の旨味を更に引き立てる隠し味に使っています。
DSC01239.JPG

年末の営業も30日までとなっていますので、こちらの調味料もまだまだお買い求めいただけます!
おうち時間の多い年末年始にお役に立てると嬉しいです。

明日もお待ちしております。

そして皆さま、良いお年をお迎えください。

**********************
<今回の調味料>

アラビアータ



野菜のブイヨン



海鮮だし

posted by Spoon at 22:59| オリジナル レシピ

2020年12月07日

ふろふき大根と簡単アレンジ

皆さまこんにちは。

冬の気配がしてきましたね。
朝起きるのが辛くなっていく。。。泣


そして冬の代表格と言えば大根!
今年は早くから大根がスーパーで安くないですか??
更に色んな方から頂いたり。

有難い〜。

こんな時は美味しく(飽きずに笑)たくさん食べられるレシピはいかがでしょう。

DSC02145.JPG

今回はふろふき大根を活用する3つのレシピをご紹介します。
写真が多くて見づらかったらごめんなさい。


まずは、簡単ふろふき大根を作っていきます。

<用意するもの>
・大根 お好きなだけ
spoon だし(鰹) 大根が浸る量
(今回は大根1本に出汁1袋500ccで作っています)

味噌だれ
味噌(白、普通、赤なんでもOK) 大さじ3
・砂糖 大さじ4〜5
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ1


<作り方>
1、大根を好きな大きさに切り(今回は4センチほどの厚みにしています)、皮を剥きます。
桂剥きや十字の切り込みはお好みで。
DSC02098.JPG

A圧力鍋に出汁と大根を入れ、圧力を8分かけ、放置しておきます。
(ご家庭の圧力鍋で違うと思うので調整してくださいね)
DSC02099.JPG

Bその間に、味噌だれを作っていきます。
鍋に材料を全て入れ、火にかけます。
DSC02100.JPG


C中火で沸騰したら、弱火にし煮詰めていきます。
DSC02102.JPG


お好みの濃さに。冷めるとしっかりとろみがつきます。
DSC02103.JPG


ここで一旦完成!
ふろふき大根のまま楽しみたい方はこのまま味噌をかけて召し上がれますぴかぴか(新しい)
使用している味噌はspoonで取り扱っているもの。
生きた糀をたくさん摂ることの出来る手づくり味噌です。
ファンの方も多く、味噌キットも取り扱っていますので気になる方は店頭で声をかけてくださいね。

ちなみに、今回は白味噌を使いました。
糀の量が1番多いため、香りがとても良く、少し甘めの仕上がりです。


さて、ここからはふろふき大根のアレンジです。

@ふろふき大根をフライパンで焼きます。
表面の水分が飛び、香ばしくなります。
DSC02118.JPG


味噌だれをかけて。。
上に飾っているのは金柑です。
(このメニューは実はspoon de 幕の内に入れさせてもらいましたよ〜)
DSC02132.JPG


さて、次は揚げ出し大根。

<追加で用意するもの>
・片栗粉 適量

@ふろふき大根を4等分し、表面の水分を少し拭き取り、片栗粉をまぶします。
DSC02121.JPG


Aフライパンに多めの油を入れ、揚げ焼きにします。
中の大根はしっかり火が通っているので、表面がカリッとすればOKです。
DSC02122.JPG


Bまほうつゆをお好みの濃さに薄め、大根の上からかけて完成!
ジュワッと熱々!新感覚ですよ〜。
DSC02133.JPG


最後は和風大根マーボーです。

<追加で用意するもの>
・豚ひき肉 150g
・砂糖  大さじ1
・酒   大さじ2
・醤油  大さじ2
・みりん 大さじ2
・片栗粉 適量


@フライパンで豚ひき肉を炒めます。
炒まったら、調味料を入れます。
DSC02119.JPG


Aふろふき大根を好きな大きさに切って入れ、水150CC(分量外)も入れます。
煮たったら5分ほど弱火で煮込みます。
DSC02120.JPG


B水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。
DSC02141.JPG


ごはんにもぴったりです。
DSC02148.JPG


spoonで人気の一味も一緒に。
DSC02144.JPG



ふろふき大根にしておくことで、大根自体にしっかりお出汁の味。
その他のアレンジもあっという間に美味しく出来ちゃいます。
大根がたくさんある時の消費レシピとしてもお勧めですレストラン


是非作ってみてくださいね。


*********************
<今回の調味料>

堺味噌


糀ぎょうさん味噌


まほうつゆ

posted by Spoon at 15:16| ほっこりおうちごはん